乳酸菌入り青汁でご飯を炊くと美味しいですか?

世田谷青汁

乳酸菌入り青汁でご飯を炊くと美味しいですか?

0001.png青汁は基本的には飲むというイメージが強いですが、最近では、この青汁を様々な使用方法で摂取するというのが流行ですね。

若い方が、青汁を飲むと、そのままだと口当たりが悪いという声をよく聞きます。その際、青汁の中にはちみつや、牛乳、豆乳など自分の好みでオリジナルの青汁を作り飲むなどといった工夫をしている方が多いです。

そして、世田谷自然食品の乳酸菌入りの青汁を使用して、ご飯を炊くといった方もいらっしゃいます。この、乳酸菌青汁でご飯を炊くメリットはあるのでしょうか?また、味のほうはどうなの?

と、感じている方に、今回は、乳酸菌入りの青汁でご飯を炊くメリットについて紹介してみたいと思います。

乳酸菌と食物繊維が同時に摂れる

乳酸菌2種類あり、動物性と植物性に分かれます。世田谷自然食品の乳酸菌青汁で使用されている乳酸菌は、植物性の乳酸菌です。

ラクトバチルス層のカゼイ菌と呼ばれる乳酸菌で、もともとお米についている乳酸菌を増やして青汁に使用。このカゼイ菌は、快適な毎日を応援してくれます。

食物繊維が豊富に含まれているため、青汁でご飯を炊いた場合は、豊富なタンパク質と食物繊維の両方が摂取できます。

和のテイストである、抹茶粉末も使用しているので、炊きあがりのご飯の香りは、抹茶の風味豊かな香りが食欲をそそるものとなるでしょう。大麦若葉という野菜も青汁には含まれています。

天然の澄んだ水と、自然の環境豊かな大地で育った大麦若葉にも豊富な食物繊維が含まれているため、健康的に美味しくご飯を食べられる。それが、乳酸菌入りの青汁でご飯を炊くメリットです。

青汁でご飯を炊くときはオリジナルの炊き込みご飯などを作ってみよう!

最近では、青汁を使用して、炊き込みご飯風にする方も多いです。ニンジンや椎茸などを混ぜて炊いてみても美味しく食べられるでしょう。

中には、サンマの炊き込みご飯に青汁を使用する方もいるみたいです。青汁のさわやかな香りが、魚臭さを打ち消してくれるのが良いです。自分で色々な美味しい青汁入りのご飯のレシピを考えるのも楽しみのひとつではないでしょうか。


世田谷青汁