世田谷の青汁といえば乳酸菌入り青汁ですか?

世田谷青汁

世田谷の青汁といえば乳酸菌入り青汁ですか?

乳酸菌入り青汁

日本で昔から人気のある定番の健康食品といえば
青汁ですよね。

見るからに野菜の栄養素がギュッと濃縮された青汁は、
身体にとっても効きそうであると同時に、とても苦そうでもありますよね。

昔のバラエティーテレビ番組などでは、罰ゲームで青汁を飲んでいたくらいですから、
青汁イコール苦いというイメージが
定着している人もたくさんいるはずです。

青汁に乳酸菌もプラスされた青汁

しかし最近では、色々な種類の青汁が開発、販売されているようで、
昔のような苦くて青臭い青汁もかなり少なくなったようです。

より飲みやすくなった青汁が多い中、世田谷自然食品の青汁は、
飲みやすさと同時に乳酸菌までプラスされた個性的な青汁です。

この青汁は、その名も「乳酸菌が入った青汁」ですから、
とても分かりやすいネーミングですよね。

現代人の欧米化した食生活では、肉などの動物性脂肪やタンパク質は摂りやすいものですが、
反面、野菜や乳酸菌などの栄養素がどうしても不足気味になってしまいます。

植物性乳酸菌は日本人にマッチする

野菜や乳酸菌は、
昔ながらの和食にはたっぷりと含まれていたものです。

「乳酸菌が入った青汁」にプラスされた乳酸菌は、
お味噌や漬物などに含まれている乳酸菌と同じ、植物性乳酸菌です。

日本人の身体にとっては、ヨーグルトやチーズなどに含まれている動物性乳酸菌よりも
植物性乳酸菌が合うのですね。

栄養を美味しく補給!

世田谷自然食品の青汁といえば、乳酸菌入りなのですが、
このように日々の食生活の中で足りない栄養素を、
手軽に補給出来るのは嬉しいことですよね。

1回分がスティックに入っていて、
100〜150ml程度の水などで溶かすだけなので、外出先でも手軽に飲むことができますね。

また味が美味しいことも世田谷自然食品の青汁の大きな魅力です。
子供でも喜んで飲んでくれるという、乳酸菌入りの青汁ですから、
牛乳で割って毎日のおやつとしてお子さんに飲ませてあげても良いですね。


世田谷青汁